なんと騒がしき日々

穏健なオタクとして静かに生きてきたはずなのに、気がつけばエイトにどっぷり。